ケース別保険設計の考え方

保険を安くするには

保険料をもっと安くしたいと思っている方は多いでしょう。
しかし、何を削れば良いのか分からないというのが現状だと思われます。
そこで、まずあなたがすることは良いファイナンシャルプランナーに出会うことです。
そうすることで、保険のクオリティを下げずに保険料の負担を減らすことができるはずです。
そして、ファイナンシャルプランナーに相談する前に自分の保険料をしっかりと確認してください。
多くの方が、ご自身が加入している生命保険の正確な保険料を把握していません。
そのため、これを機会に保険料の総額や月々の平均保険料をチェックしておきましょう。
また、ファイナンシャルプランナーと相談する際、自分の希望や考えをきちんと伝えてください。
いくら保険料が少なくなっても、満足できない内容であれば、見直した意味が全くありません。
そして、必要最低限かかるコストというのがあるので、それを理解することも大切です。
保険料は安いことに越したことはありませんが、保険の内容を無視してはいけません。
保険料ばかりに気を取られてしまい、保険の内容を疎かにすると万が一の時に大変な事態になる可能性があります。
だからこそ、きちんと自分に合ったファイナンシャルプランナーを見つけ、一緒に納得いくまで相談する必要があるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

 

 

マネモ
無料保険相談とは?

 

保険相談の流れ

 

無料生命保険相談ランキング

 

保険相談サービスのご紹介

 

保険相談のメリット&デメリット

 

生命保険無料相談のQ&A

 

FPの選び方

 

生命保険の豆知識

 

ケース別保険設計の考え方

 

見直しのためのチェックポイント

 

失敗しない保険会社の選び方

 

生命保険の種類

 

生命保険の比較方法

 

生命保険選びのコツ

 

生命保険相談のための準備

 

必要保障額の算出

 

用語集

 

生命保険を見直したいけど、無料相談を受けたら加入させられるのでは?と心配な人に、無料相談を賢く利用して家計を節約する方法をご紹介します。 また、生命保険を無料相談できるサイトを口コミからランキングにしてみました