ケース別保険設計の考え方

主婦の方の場合

結婚した女性が生命保険を選ぶ時は、自分の収入が家計にどのくらい影響があるのか考えてください。
もし、お互い共働きで妻の収入が多い場合は、仮に妻が死亡したとすると、残された家族は深刻な経済的ダメージを受けます。
しかし、夫の収入によって家計が成り立っている場合は、妻が死亡しても、経済的に苦しくなることはありません。
そうすると、専業主婦の場合はもし死亡したとしても、残された家族は経済的負担を感じることは無いのです。
そのため、結婚をしている女性は、自分の収入によって保険の入り方を変える必要があります。
そこで、まず専業主婦が生命保険に加入する時におさえておきたいポイントは「死亡保障」と「入院保障」です。
この場合の死亡保障というのは、残された家族の生活を保障するのが目的ではありません。
家族の生活は夫の収入で心配ないので、葬式代・お墓代や、保育料を目的としています。
そして、病気や怪我などで入院をすると、夫には仕事があるので、子供をどこかに預けないといけません。
そうするとどうしても、ベビーシッターや保育料などがかかります。
その費用をカバーするために入院保障をしっかりとおさえておく必要があります。
また、最近では女性特有の病気に特化した「女性保険」があるので、一度検討されてみるのも良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

 

 

マネモ
無料保険相談とは?

 

保険相談の流れ

 

無料生命保険相談ランキング

 

保険相談サービスのご紹介

 

保険相談のメリット&デメリット

 

生命保険無料相談のQ&A

 

FPの選び方

 

生命保険の豆知識

 

ケース別保険設計の考え方

 

見直しのためのチェックポイント

 

失敗しない保険会社の選び方

 

生命保険の種類

 

生命保険の比較方法

 

生命保険選びのコツ

 

生命保険相談のための準備

 

必要保障額の算出

 

用語集

 

生命保険を見直したいけど、無料相談を受けたら加入させられるのでは?と心配な人に、無料相談を賢く利用して家計を節約する方法をご紹介します。 また、生命保険を無料相談できるサイトを口コミからランキングにしてみました