必要保障額の算出

必要保障額とは?

生命保険に加入する時に覚えておきたい言葉があります。
それは「必要保障額」です。
必要保障額とは、残された家族に足りないお金をカバーするものです。
この必要保障額は、家族構成、進学コース、職業などで大きく変わり、みなさんそれぞれ金額が異なります。
そして、必要保障額をもとに生命保険を決めるのが一般的な方法です。
必要保障額の算出方法は、以下の通りです。
残された家族の支出(死亡整理金+教育費+住居費+生活費)?残された家族の収入、貯蓄(貯蓄+家族の収入+死亡退職金+遺族年金など)
ここから算出された金額が、必要保障額となります。
例えば、まだ小さなお子さまがいる方の場合は教育費が高くなるので、自動的に残された家族の支出が増え、必要保障額がアップします。
逆にお子さまが独立している場合は教育費がかからないので、必要保障額が低くなります。
ちなみに一般家庭(会社員のご主人、専業主婦の奥様、お子さま一人)の必要保障額は約3000万円だと言われています。
そのため、その場合だと最低でも約3000万円ほどの保障がある保険に加入しないといけないことになります。
結婚をされていない方の場合は、必要保障額のことを考えるよりも、まずは医療保障の充実を優先してください。

 

 

 

マネモ
無料保険相談とは?

 

保険相談の流れ

 

無料生命保険相談ランキング

 

保険相談サービスのご紹介

 

保険相談のメリット&デメリット

 

生命保険無料相談のQ&A

 

FPの選び方

 

生命保険の豆知識

 

ケース別保険設計の考え方

 

見直しのためのチェックポイント

 

失敗しない保険会社の選び方

 

生命保険の種類

 

生命保険の比較方法

 

生命保険選びのコツ

 

生命保険相談のための準備

 

必要保障額の算出

 

用語集

 

生命保険を見直したいけど、無料相談を受けたら加入させられるのでは?と心配な人に、無料相談を賢く利用して家計を節約する方法をご紹介します。 また、生命保険を無料相談できるサイトを口コミからランキングにしてみました