失敗しない保険会社の選び方

保険会社が破綻すると契約はどうなるの?

生命保険会社が破綻した場合、「生命保険契約者保護機構」が資金援助を行います。保険契約は「救済保険会社」が引き継いで保護されます。

救済保険会社が現れないという場合もあるようですが、その場合は、生命保険契約者保護機構が引き継ぐということになります。

生命保険会社が簡単につぶれて何の保障もない・・・ということにでもなったらパニックですから、それをカバーするような仕組みができています。

しかし、それまでと同じように何ごともなく契約続行というわけにはいかないかもしれません。

たとえば、予定利率(保険料の運用利率のことです)の引き下げにより、満期で受け取る保険金額が少なくなったり、解約をした場合、解約返戻金が削減されることがあります。

一般的には、契約していた生命保険会社が破綻したら解約を考えると思いますが、納得のゆくような金額は戻ってこないと思います。

また、そのとき、かなりの高齢だったり、健康状態が悪化していれば、ほかの生命保険に乗り換えるのは難しいかもしれません。

そうならないためにも、加入している生命保険会社の経営状態をチェックし、複数の生命保険会社に加入するなどのリスクヘッジが必要となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

 

 

マネモ
無料保険相談とは?

 

保険相談の流れ

 

無料生命保険相談ランキング

 

保険相談サービスのご紹介

 

保険相談のメリット&デメリット

 

生命保険無料相談のQ&A

 

FPの選び方

 

生命保険の豆知識

 

ケース別保険設計の考え方

 

見直しのためのチェックポイント

 

失敗しない保険会社の選び方

 

生命保険の種類

 

生命保険の比較方法

 

生命保険選びのコツ

 

生命保険相談のための準備

 

必要保障額の算出

 

用語集

 

生命保険を見直したいけど、無料相談を受けたら加入させられるのでは?と心配な人に、無料相談を賢く利用して家計を節約する方法をご紹介します。 また、生命保険を無料相談できるサイトを口コミからランキングにしてみました