見直しのためのチェックポイント

保険料を安くするには見直しが不可欠

無駄のない保険こそが理想の保険です。
そんな無駄のない保険にするためには、しっかりと必要保障額をおさえておくことが大切です。
まず、必要保障額は年々減少していきます。
不思議に思われるかもしれませんが、これを理解することで理想の保険に近づけます。
必要保障額とは、万が一あなたが死亡した際に残された家族が生活をするのに必要なお金のことです。
この必要保障額で大きな割合を占めているのが、子供の学費です。
子供が大学に行くまでに必要な金額は1000万円?2000万円くらいだと言われています。
ただ、ここで理解して欲しいのは、子供が大きくなるにつれて必要な学費は減っていくということです。
例えば、現在子供が3歳の場合はこれから幼稚園、小学校、中学校、高校、大学の学費がかかります。
しかし、子供が小学校を卒業したとすると、残りは中学校、高校、大学の学費だけで済みます。
そして、子供が大学を卒業すると社会人になるので、子供の学費を考える必要が無いのです。
このように子供が成長するにつれて必要な学費が減り、子供が独立することにより家庭への負担が減少し、必要保障額が年々減少していくのです。
そのため、子供の成長に合わせて保険を見直す必要があります。
そうすることで、保険料を安くすることが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

 

 

マネモ
無料保険相談とは?

 

保険相談の流れ

 

無料生命保険相談ランキング

 

保険相談サービスのご紹介

 

保険相談のメリット&デメリット

 

生命保険無料相談のQ&A

 

FPの選び方

 

生命保険の豆知識

 

ケース別保険設計の考え方

 

見直しのためのチェックポイント

 

失敗しない保険会社の選び方

 

生命保険の種類

 

生命保険の比較方法

 

生命保険選びのコツ

 

生命保険相談のための準備

 

必要保障額の算出

 

用語集

 

生命保険を見直したいけど、無料相談を受けたら加入させられるのでは?と心配な人に、無料相談を賢く利用して家計を節約する方法をご紹介します。 また、生命保険を無料相談できるサイトを口コミからランキングにしてみました